新婚家庭の家事分担はどうすべき?不満が出ない分担方法とは?

新婚家庭で何気に重要となってくるのが家事の分担方法ですね。

誰が何の家事をするのか、やっぱり揉め事になりがちなので、

ここはきっちりと分担をして、円満な家庭を築いていきましょう。

ということで今回は、新婚夫婦必見の、家事分担を上手くする方法を伝授!

ぜひ参考にして家事を分担していきましょう!

新婚家庭で不満がでない家事分担方法はこれだ!

新婚家庭で不満が出ないように家事を分担するには、

まず家事をリストアップしていくと良いでしょう。

食事作りや食器洗い、掃除洗濯だけでなく、

ゴミ出し、ベランダもしくは庭の掃除、

トイレットペーパーの補充など、

家事は大きなものから細かいものまで様々です。

それらをまず全部リストアップしていってくださいね。

すると結構、家事って色々とあるんですよね。

これらの家事を誰が分担するか、

夫婦でよーく話し合って決めていくのがベストでしょう。

では次に、不満が出ない分担の方法を紹介しますね。

・家にいる時間が長い方が家事を少しだけ多めにする

家にいる時間が長い、もしくは共働きでも、

家に帰る時間が早いのでしたら、

家事を多めに担当するようにしていくと良いですね。

例えば、奥さんの方が家にいる時間が旦那さんより長い場合は、

食事作りと洗濯と掃除を奥さんが担当するなどして、

ゴミ出しやその他の家事を旦那さんが担当すると良いでしょう。

・得意な家事を担当する

例えば奥さんの方が料理上手なのでしたら、

食事作りは奥さんが担当し、旦那さんは食器洗いをすること。

掃除は旦那さんの方が上手いのでしたら、旦那さんが担当するなど、

得意だったり好きな家事を分担していくのもおすすめです。

そうすると不満も出にくいだけでなく、

効率よく家事も済ませることが出来るのでおすすめですよ。

どちらもあまり得意でない家事がある場合は、

お互いに協力して家事をしていくようにすればいいでしょう。

以上の2つが新婚さん夫婦がしておきたい、

家事を分担するおすすめの方法。

ちなみに我が家では、妻である私が食事作りと後片付け、

リビングや寝室の掃除、洗濯などを担当し、夫がゴミ出し、

トイレや洗面所や浴室の掃除、飼い猫のトイレ掃除を担当しています。

お互い休日だった日は、一緒に食事作りをしたり、

掃除をしたりと協力し合っているので、

特に不満もありませんよ!

ということで、せっかくの新婚生活を満喫するためにも、

家事はしっかりと分担して、不満が出ないようにしていくと良いでしょう!

そうすれば新婚でなくなっても円満な家庭を続けることが出来ますよ。

我が家も夫婦生活を送って約7年なのですが、

ケンカもなくお互いに楽しく過ごしています。

家事の分担って協力し合う気持ちが大事なので、

ぜひどちらかがすごく負担にならないようにして、

上手く分担していってくださいね!

新婚家庭の家事分担で夫が家事を拒否した時はどうする?円満な説得方法とは?

せっかくの新婚家庭なのに、夫が家事を分担するのを拒否した場合は、

やっぱり説得をしていくのがベストでしょう。

家事や育児はもう妻だけの役目ではありません。

夫も円満な家庭を築いていくためには、

家事をどんどん、自ら進んで行うようにしないといけない時代なんですよ!

ということでもし旦那さんが家事を拒否したらば、

夫婦で円満に暮らすためにも、家事にはきちんと参加して、

と言うようにしましょう!

また、あれをしてくれると嬉しいな、とか、

これをしてくれるとすごく助かる、など、

旦那さんに優しくお願いして家事参加を促すのもおすすめ。

そして旦那さんが家事をしてくれたら、

大げさなくらいに喜んであげましょう。

そうすれば旦那さんも徐々に家事に参加してくれるようになりますよ。

共働きならなおさら、旦那さんも家事をすべきです。

ただ、どうしても旦那さんが家事に参加せず、

分担を拒否しているのでしたら、

このページを見せて、夫も家事参加が必要である、

ということを自覚させるようにしましょう!

旦那さん、奥さんは毎日きちんと家事もして、

仕事もしているんですよ!

家事が女性の役目というのは既に昔の話なんです。

円満に奥さんと暮らしていきたいならぜひ、

旦那さんも家事に参加して、家事を分担制にしていってくださいね!

そうすれば奥さんを喜ばすことが出来ますよ!

私の夫も自分から進んで家事を分担して受け持つようにしてくれたので、

旦那さんもぜひ、奥さんのためにも家事を分担していきましょう。

以上のことを旦那さんに伝えるなり、

このページを見せるなりして、

旦那さんを説得していってくださいね。

やっぱり夫婦円満の秘訣は、

お互い協力し合うことなんですよね。

我が家もお互い協力し合っているからこそ、

7年間もケンカもなしに夫婦生活が続いているんですよ。

そのためぜひ、新婚さんだからこそ、

家事はきっちりと分担をして、不満のない夫婦生活を送りましょう。

不満がなければ、本当にストレスフリーな生活を送れるので、

とても良い家庭を築けるんですよ!

お互いを思いやり協力し合う。

それこそが本来の夫婦の在り方なので、

ぜひそれをくれぐれも忘れないようにしていってくださいね!

まとめ

新婚夫婦の家事分担は、家にいる方が少し多めに家事を分担するか、

得意な家事を受け持つようにするなどしていくのがおすすめ。

不満も出ないし円満に家事を分担することが出来ますよ。

そのためにもまず、家事をリストアップして、

誰がどの家事をするか、明確にしておいてくださいね!

そして、旦那さんが家事分担を拒否しているのでしたら、

家事は夫婦で協力しあってするものであることを伝え、

しっかりと説得し、家事に参加してもらうようにしましょう。

そうすればずっと円満な家庭が築いていけますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました